検索
  • yokogi-office

東京視察旅行


先日、久しぶりに東京に行ってきました。

まずは会期ぎりぎりで国立新美術館での「安藤忠雄展-挑戦-」へ。

原寸大の「光の教会」が話題でしたが、実施図面やドローイング、模型など会場全体から、

安藤忠雄という人間の情熱が伝わってくる展示で圧倒されました。

次は新木場にある「CASICA」へ。

工場をリノベーションした、古家具や器を扱うショップやカフェ、ギャラリーなどが併設された建物です。

現在、現場進行中のカフェ・ベーカリーの什器などの検討のために訪れました。

現代的な空間の中に、古家具などをどのように組み合わせるか。とても参考になりました。

近くにあった木材会館にも。

夜は若松設計の忘年会に参加。

会場は永山祐子設計の「also soup stock tokyo」

現役スタッフ、OB・OGのプレゼンがあり、刺激になりました。

二日目は友人の結婚式でアントニン・レーモンド設計の「聖オルバン教会」に。

丸太の架構が特徴的で、おおらかで気持ちのよい空間でした。

披露宴会場は東京タワーの足下とは思えないゆったりとした中庭をもった料亭。

とても良い式と披露宴でした。

最終日は、施主打合せの後、建築賞の審査立ち会いに。

若松設計で最後に担当した「緑ヶ丘コートハウス」の審査でした。

審査員としてこられた大学時代の恩師にも挨拶が出来、完成から2年たった建物の様子も見ることができ、嬉しかったです。

かなり詰め込んだスケジュールでしたが、色々な建物を見て、色々な話をすることが出来、非常に有益な時間でした。

また頑張らねば。


96回の閲覧

​© 2019  Yokogi Architecture Design Office

  • Instagram Basic Black