中町の店舗(旭日酒造)

竣  工:2020年3

所  在 地:島根県出雲市

用  途:店舗

施  工:高橋工務店

およそ100年前に建てられた造り酒屋の店舗の改修です。

既存の建物は、おそらく100年の間に何度も改修され、いろいろなものが付け足されたことにより、100年前の姿は隠されてしまっていました。

今回の改修では、これまでの改修で隠されてきたかつての姿を現し、それを尊重しながら新たな改修を行いました。

元の構造、フレームには手をかけず、新たに付け足すものについては、フレームを隠さないようなものとして、家具、建具的なもののみを新設しました。

新たな機能として必要とされた、年間を通して15度の温度で保たれる日本酒セラーは、かつて使われていた酒樽の材料を表面に貼り、大きな酒樽を1/4にカットしたようなデザインとしました。

蔵や倉庫に残されていたかつての酒造りの道具も積極的に再利用、転用し、酒を搾るための酒槽は試飲カウンターや、展示カウンターに。障子や欄間などもかつて使われていたものを修繕し、再利用しています。

100年前の建物の姿を尊重しつつ、これからの100年につながっていくような改修となるよう、目指しました。

■改修前

​© 2019  Yokogi Architecture Design Office

  • Instagram Basic Black