workflow

■設計の大まかな流れについて/住宅・リノベーション・集合住宅

①お問い合わせ

まずは、コンタクトフォームにてお気軽にご連絡ください。

②ご相談/プレゼンテーション (1ヶ月程度)

無料にてご相談を承ります。

ご要望をヒアリングし、土地(中古物件)が決まっている場合は、その図面をお見せください。 

土地(中古物件)探しからご一緒することも可能ですので、お気軽にご相談ください。 

1ヶ月ほどで基本プランの提案書と模型を作成致します。 提案書を元にご依頼いただくかどうかをご検討下さい。

③設計契約/基本設計 (2〜4ヶ月程度)

設計を進めさせていただく場合は、設計契約を交わし基本設計に進みます。 

本格的な検討がはじまり、模型と図面を用いてご提案します。打ち合せは2~3週間に一度程度行います。より大きな精度の高い模型を作成します。

④実施設計  (2~3ヶ月程度)

基本設計内容を調整し、実施設計にはいります。

実施設計では、詳細な情報を盛り込んだ図面を作成していきます。

引き続き、2~3週間に一度程度打ち合せをおこないます。

実施設計図面作成後、施工業者に見積を依頼します。

​新築の場合3社程度での相見積もりを依頼します。

⑤見積調整/確認申請  (1〜2ヶ月程度)

見積を査定・調整し、施工業者を決定します。

また、見積の状況を見ながら、確認申請を提出します。 

⑥工事着工 

施工業者と工事契約を交わし、着工します。

概ね1週間に1度現場に出向き工事監理をおこないます。 

⑦竣工 

検査機関の完了検査をうけ、不具合がないか竣工検査をおこないます。

竣工検査の内容によっては、手直し工事が入ります。

その後、最終工事費を精算し、建物引き渡しとなります。 

 

⑧一年点検 

入居後およそ一年経過した時点で、一年検査をおこない、不具合がないか確認します。 

また、何か問題やご相談がある場合は、一年に限らずその都度対応します。 

■設計監理報酬について 

設計料の目安としては住宅の場合工事費の1015%ですが、規模や構造形式によっても変わりますので、目安としてお考えください。

 

 賃貸住宅のみの場合710%、住宅併用の場合は、住宅部分の面積比率に応じて住宅の設計料率を適用します。 

 

お支払いの時期は、新築の場合、契約時に20%、実施設計完了時(見積依頼時)30%、確認申請許可時20%、引渡時30%(工期が長い場合は、上棟時15%、引渡時15%)を基本とさせていただきます。(規模や工事期間など考慮します) 

 

 

注) 

1.確認申請、検査費用等の審査機関に支払う費用は、設計料には含みません 

2.測量、地盤調査費は設計料には含みません

​※家具のみのデザインなど一部分のみの設計も承ります。

​© 2019  Yokogi Architecture Design Office

  • Instagram Basic Black